<マイ プラレール ワールド>

アクセスカウンタ

zoom RSS 本物の3100形 NSEを見学。ついでにプラレール 50000形 VSEを購入

<<   作成日時 : 2006/10/15 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像写真は通勤電車の2200形、NSE 3100形(おーっ、ウチのプラレールの本物だ!)と後ろに茶色く写っているモハ1形
小田急ファミリー鉄道展 2006に行ってきました。
10月15日小田急の海老名電車基地で行われた、ファミリー鉄道展に行ってきました。
お天気はやや雲が多いものの暑くもなく、寒くも無くといった感じでした。会場にはOPENの15分前に到着しましたが、なっなんと既に300m以上の長蛇の列が.........待つこと20分。やっと会場の中に入ることができました。この催しは毎年行われているようなのですが、わたしが訪れたのは今回が初めてだったので効率よく展示を見て回ることができず、列に並んでる時間が8割、残り2割が展示してある電車の写真撮影をしたり、車両の中に入って車内の見学をしたり、といった感じ。写真撮影の順番待ちの列は大体10分から20分程度の待ち時間ですが、車両内の見学は、およそ50分待ちという状態でした。写真撮影と車両内の見学はそれぞれ別の列に並ばなければならず、このシステムを頭に入れておけばもう少し効率よく会場内を見て回れたと、反省。この経験は来年に活かすことにします。今回の車両の撮影に使ったカメラはデジタル一眼(APS-Cサイズ)でレンズは17-85mmのズームという構成でした(このズームを選んで大正解)。それにしても山吹色と紺色のツートンカラー車両って懐かしかいですね。(トシがばれるかな?) 2200形の後方には、これまた旧塗装の2600形と、今年、惜しまれつつ引退した9000形が展示されていました。

画像お約束の売店めぐり
今回の会場では、売店がたくさん出展していましたが、プラレールの値段はどこも同一価格。特に目新しいものは無かったが(小田急の主催なのでもちろん小田急モノを物色)8000形の限定品(入手済み)とロマンスカーVSE(未入手)を発見。個人的には9000形や2600形(旧塗装)あたりを期待していたのですが、少々残念。




画像今日の成果
今年の夏、VSEに乗った時に買いそびれたのでとりあえず、こどもへのおみやげ(という名目)に、1つ購入。特にレアモノというわけではないが、このような場所だと「何か買わなくては!」という雰囲気になってついつい買ってしまうんですよね。(プラレール博の時も同じだったなぁ... 反省)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本物の3100形 NSEを見学。ついでにプラレール 50000形 VSEを購入  <マイ プラレール ワールド>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる