<マイ プラレール ワールド>

アクセスカウンタ

zoom RSS なつかしい車両が勢揃い(昭和50年代風?)

<<   作成日時 : 2007/08/14 15:10   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 最近では、あまり見かけなくなった車両を勢揃いさせてみました。昭和でいえば50年から53年頃の年代でしょうか。これらの形式が揃った駅といえば、東海道・横須賀線と京浜東北線が並行して走る横浜駅辺りでしょうか。何故ならば、目を凝らして写真をよ〜く見てもらうと、ウグイス色の103系の前面に何やら表示が・・・。 この頃の横浜線は、お下がりの103系の前面に、乗客が間違えて乗車しないように大きな「横浜線」という看板を下げて走っていました。


画像 <画像をクリックすると拡大します>
時々スカイブルーや、オレンジ色の車両が混ざっていることもありましたが、基本は、このウグイス色の103系でした。下の画像がアップで撮ったものですが、ちょっとした小細工で京浜東北線(根岸線?)に乗り入れている横浜線の103系を表現してみました。行先方向幕も「八王子」に変更し、前面と側面前方に表示されていた「JR]のロゴマークも、潔く消してしまいました。



画像 「横浜線」の前面標示と方向幕の「八王子」という文字は、市販されているインクジェットプリンター専用のフィルムラベルを使って作成しました。原稿(と言うほどのものではないですが)として、ワープロソフトのWordを使って適当なフォントと文字色を探して仕上げ、何度か普通紙にテスト印刷した後、フィルムラベルに印刷しました。「横浜線」の文字はウェブサイトを検索し、実際の画像を参考にそれらしく仕上げました。丁度良い大きさに仕上げるのに少々苦労しましたが、縮小印刷の「%」を少しずつ変更しながら、適切な大きさに仕上げました(結構手間がかかってます)。このフィルムラベルはなかなかのスグレモノで、プリントアウト後、はさみやカッターナイフで切り抜き、裏紙を剥がしてステッカーのように直ぐ貼ることができます。インクジェットの印刷も鮮明で、耐水性もあるので滲むこともないようです。デジカメで実写したものをプリントアウトすれば、簡単にいろいろな所へ応用できそうですし、なによりプラレール車両の実感がグーンとUPします。皆さんも夏休みの工作に是非お試しください。これはなかなかハマリますよ(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なつかしい車両が勢揃い(昭和50年代風?)  <マイ プラレール ワールド>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる